一緒に考えてくれる先輩に支えられて、
夢中で仕事ができる今が一番人生で充実している。

営業部

神野 直研

バッグ業界未経験での中途入社。
周りと異なる意見を素直に言える社風に驚き

バッグ業界の常識を一切知らないこともこともあり、私の意見一つ一つに先輩たちからポジティブな反応があるところです。
前職までは「若いから」「社歴が浅いから」といった扱いを受けることも多かったのですが、弊社では一切ありません。業務を進める中で異なる意見を伝えても、否定せずに耳を傾けてくれ、一緒に商品を作りあげている感覚があります。こんな職場があるのかと、入社してから驚きの連続です!

神野 直研

入社後1ヵ月で海外出張へ。
初めて仕事として行った海外で得た
感情を大切にしていきたい

入社1ヵ月も経たないうちにミャンマーの工場へ出張。海外のカバンづくりの現場を学ぶために行きました。
どんな国なのかもあまり知識がないままに現地に行ってみて、感じたのは想像以上の貧富の差と、日本との衛生面の大きな格差。弊社や自分が彼らにできることは何だろうかと考えさせられました。私はいまブランドを一つ任せてもらっていますが、今後もそういう気持ちを忘れずに日々仕事に向き合っていこうと考えています。

オンとオフがきっちり分けられる環境で、プライベートも充実

製造業は、残業が多くて休みが取れないというネガティブなイメージを持たれがちですが、弊社は「休むときはしっかり休む」というスタンス。オンとオフをしっかり切り替えられるので、休みの日も気兼ねなく遊べます。
仕事が終われば、新入社員だろうと先輩社員だろうと気にせず帰れて、プライベートな時間もしっかり確保できています。待遇面も社員にとって助かる制度が揃っているので、私の周りと比較してもダントツで良い環境だと感じています。

神野 直研

目標は「あいつに聞けばわかる」と言われる社員。
後輩には相談しやすい先輩になりたい

「○○のことは神野に聞けば絶対わかる」と誰からも言われるような人材になりたいです。後輩が入社したら、同期のように気軽に相談できる先輩でいたいと考えています。私自身、先輩たちにたくさん支えられて、任された仕事をこなせるようになってきました。「言ってもわからない」と気持ちに蓋をすることなく、真っすぐに仕事に向き合えているのも、一緒に考えてくれる先輩がいるから。教えられる全てを吸収する気持ちで、日々仕事に励んでいます。

未来の仲間へ一言

未来の仲間へ一言
神野 直研